顔汗と更年期障害の関係性


女性の場合、誰しもいつかは迎える更年期…。更年期に体質が変わったり、変調をきたしたりする女性が続出しています。「年をとったせいか急に汗かきになった…」というお話もチラホラ。そこでここでは、更年期障害と汗かきについてご紹介します。

更年期についての基礎知識

一般的には40代後半から50代にかけて「閉経」が起きるといわれています。この閉経に向けて体が変化していく前後の時期を「更年期」といいます。閉経により体内から急速に減少していく女性ホルモンには、どんな役割があるのでしょうか。

女性ホルモンの主な役割

・女性らしい体型や髪、肌ツヤを保たせてくれる
・熱を発散させ、体温を下げる働き
・自律神経を整える
・免疫力をアップし、骨を丈夫に
・脳や子宮の働きを活発にさせる など

女性ホルモンにはこれだけの機能があります。これらを大幅に失ってしまうのですから、体調や体質が変わってしまうのも当然なのかもしれません。

更年期障害の症状

次に更年期障害としてよく現れる代表的な症状をみていきましょう。

・ほてり
・のぼせ
・めまい
・疲労感
・太りやすい
・意欲低下 など

パっと見ただけでも汗かきになる理由がみえてくる症状ばかりですね。これらが要因となり、更年期を迎えた女性のおよそ7割以上が悩んでいるといわれているのが「ホットフラッシュ」です。

ホットフラッシュとは、主に「上半身から汗が大量に出る」、「顔が急激に熱くなる」、「のぼせたときのような状態になる」など、更年期障害に出やすい症状をまとめて呼ぶ総称のこと。

季節や環境、時間も関係なく、ある日急に大量の汗が噴き出てくるのが大きな特徴です。更年期=顔汗という図式がこれでよく理解できたのではないでしょうか。

更年期に入り、突然汗をかくようになって困っているという方、それはごくごく当たり前のことで、多くの女性の悩みでもあります。

更年期障害の対処法は、専門の医療機関はもちろん、サプリメントや健康食品でカバーできることも多いです。だから深く落ち込んだりせずに、まずはケア方法にトライしてみませんか。

更年期障害に負けない、顔汗対策

ここまで読んでいただけたら、どうやら更年期の顔汗は、「女性ホルモンが減ってしまったせいで起きる症状のひとつ」ということがわかると思います。原因がわかれば対処のしようもありますよね。前向きな気持ちで、不足している女性ホルモンを補ってみませんか。

専門医に相談するのも手ですが、もっと手軽なところでは、サプリメントや顔汗アイテムを試してみるのも有効です。

更年期障害や顔汗にいいとされる成分や商品はたくさんありますが、もし選ぶのに迷ったら、「大豆イソフラボン」をおすすめします。

大豆イソフラボンは、体内に入ると女性ホルモンと同じような働きをしてくれるので、まさに更年期障害の顔汗改善にはピッタリな成分なのです。簡単に入手できますし、食べ物や飲み物として手軽に楽しみながら摂取することも可能です。

女性なら必ずどこかで経験することになる更年期障害。女性ホルモンを摂取して、ホルモンバランスをコントロールできれば顔汗対策だけじゃなく、肌ツヤや体の調子もアップするはず。うまくつきあって、顔汗ケアを成功させましょう。

コメントは受け付けていません。