サラフェを成分からみた効果

汗かき体質の方にうれしいメイン成分1

「サラフェ プラス」の主な成分のひとつに「パラフェノールスルホン酸亜鉛」があります。

この成分の大きな特徴は汗を吸水をしてくれること。本来、肌表面に流れ出てくる汗を内部で受け止めてくれるんです。そのため噴き出す汗のせいで起きる、汗ジミやメイク直し、悪臭など、多くの汗かきさんが感じている悩みをこの成分がブロックしてくれます。

しかも非常に純度が高いものを採用しているので、元々持っている能力を十分に発揮してくれます。使いはじめてわずか5日目で発汗量が4割減ったという方もいるそうです。

強い殺菌効果を持つメイン成分2

有効成分のもうひとつは、「シメン-5-オール」です。この成分は非常に高い殺菌能力を持っているため、ハンドソープ、歯磨き粉、アクネケア製品などにも含まれています。

刺激性がほぼ無く、臨床試験データではアレルギーが出た報告もあがっていません。口の中から摂取しても害がない安心できる天然成分として、実はよく知られている成分です。

とてもうれしいことに、この成分は使用すればするほど人体の殺菌作用に働きかける力が強くなっていきます。つまり継続期間が長くなるほど、肌荒れや悪臭の原因となる雑菌を、多く除去してくれるのです。

女性特有の悩みに「ダイズ種子エキス」が大活躍

ダイエット、不規則な生活、睡眠不足、ストレス、更年期など、ささいなことで乱れがちなホルモンバランス。

ホルモンバランスが崩れると、体調が悪くなったり、肌や髪に潤いがなくなったり、あるいは自律神経が乱れ、急に汗かきになるようなことが起こりはじめます。特に女性の場合、生理や閉経があり、ホルモンバランスを崩しやすいといわれています。

「ダイズ種子エキス」は、さまざまな効果を持っていますが、特に注目すべきはこのエキスに含まれる「イソフラボン」です。イソフラボンには主に「エストロゲン様作用」と「抗酸化作用」という2つの機能を持っています。

前述した不調は女性ホルモンのなかでもエストロゲンが減少することで起きる症状ですが、イソフラボンは体内に入るとエストロゲンと同じような働きをしてくれるのです。

ホルモンバランスがしっかりとれていれば、身体も精神も落ち着いて調子がよくなります。特に更年期をきっかけに汗かきになった方には、効果を実感しやすい成分なにではないでしょうか。

抗菌・消臭・収れん効果のある成分で、肌を清潔に

汗かきさんの場合、大量に汗をかくので、角栓や汗腺などに老廃物がたまりやすい体質ともいえます。老廃物がたまった肌は、雑菌が繁殖しやすく、ストレスに弱い肌を作り、悪臭を放つ原因にもなりやすくなってしまいます。

抗菌、消炎作用のある「ワレモコウエキス」をはじめ、酸化防止、美白、消臭作用のある「茶エキス」も配合しています。さらに血行促進、皮脂分泌改善をしてくれる「芍薬エキス」も入っています。

この3つの成分はすべて収れん効果も期待できます。雑菌や紫外線から肌を守りながら、美しい肌をキープできるようこれら成分があなたのサポートしてくれます。

その他にも美容成分がいっぱい

「サラフェ プラス」には、ここではご紹介しきれないほど、肌にいい成分がたくさん配合されています。汗かき改善だけではなく、汗かきがもたらす肌荒れや臭いまでケアしてくれる成分が入っているので、単なる汗対策アイテムではないのです。

1つで、いくつもの役をこなしてくれる、安心の医薬部外品で、汗かきにまつわる悩みを解消するのも夢ではありません。

 

顔汗専用ジェルでピタッ↓↓
サラフェ

コメントは受け付けていません。